投資と副業

含み損を抱えること!

じゃっくです。

閲覧いただき、ありがとうございます!

 

今回は、含み損を抱えることについて紹介したいと思います。

自分が株式投資を始めたのは、5月くらいからです。

 

夏にかけては調子が良く、何を買っても含み益になりました笑

9月くらいから潮目が変わりました。

 

含み益もどんどん消えて、含み損になりました。

 

自分の証券口座、ドコモ口座だったかなあ〜。勝手にお金が流出している・・・。って思いました笑

 

冗談は置いておいて、ここ1ヶ月くらいは含み損を抱える事になりました。

正直、資産の少ない時に含み損を抱えて本当に良かったと思います。

 

しばらくこの調子で含み損を抱えて耐性をつけていきたいと思います笑

 

最近思うことが一つ・・・

 

含み損を抱えているのは自分1人だけじゃない!

 

今年に入ってから証券口座の開設数が増えているとニュースにもなりました。

 

皆さん、投資家デビューをされたのだと思います。

自分もそうです。

 

自分はたまたまリベ大を見て証券口座の開設に踏み切りました。

 

今年、コロナで下がった時に証券口座を開設された方は、暴落から回復しつつある時に投資した方も多いと思うので、含み損を抱えている人も多いと思います。

 

自分も同時期に開設しました。

 

今、数字を見るのは辛いことかと思いますが、多くの方が含み損を抱えていて耐えている時です。

 

自分は米国関連をメインに投資していますが、米国株を信じています

 

米国株、米国がより高みを目指すために一旦休憩しているのかな?と思っています。

また、高値だと自分みたいな初心者投資家は入金しづらいので、買い増すためのボーナスステージを与えてくれているのだと思っています笑

 

はっきり言って含み損を見ているのは自分も辛いです笑

 

でも、自分は個別株はキャピタルよりもインカムをメインに投資しているので、気にしないようにしています。

 

最近は、どこまで含み損が増えるかなあ。とか、朝起きたら驚くようなマイナス表示になっていたら面白いかも?と安易に考えて楽しんでいます笑

 

勉強も投資も遊びも(ついでに仕事も笑)楽しんだ者が生き残れるかな?と個人的に考えています。

 

いい時期も悪い時期もあると思いますが、投資家の皆様は投資をするという行動を起こした人達です。

 

リベ大の学長の話になりますが、行動しない方がリスクと話されていました。

自分は、行動をするだけでも十分リスク分散出来ているのかな?と思っています。

 

今までは日本経済はそれなりに安定し、昭和平成はゆっくりとした時代の流れでした。

貯金と年金だけでも十分な時代でした。

 

今は令和です。

これからは大きく動く変化する時代になるかと思います。

 

自分は、今までの生き方を知っている人ではなく、大きく変化する時代に順応出来て、これからの生き方を自分自身で模索できる人間になりたいと思います。

 

 

最後に

含み損は一つのアトラクション!

 

今は辛い時期ですが、身体に気をつけて含み損を楽しみたい!と思います笑

 

物凄く気楽な感じに締めてしまいましたが、自分は自分の信じたところにしか投資していないので、全く心配していません。

 

投資はあくまでも自己責任ですし、失敗しても余剰資金で投資しているので、一つの楽しみとして投資をしていきたいと思います。

 

また死ぬまで市場に居座れるように軸を持って資産形成をしていきたいと思います!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人

じゃっく

50代でFIREを目指す30代会社員です。 学長さんの動画を拝見し、2020年6月から投資スタート! 投資内容は、積立NISA、米国株、日本株です。 投資や節約、雑記など発信していきますので、皆様よろしくお願いします。

-投資と副業

© 2021 FIREを目指すJACKのブログ! Powered by AFFINGER5