時間と節約

支出の見直し、生活の質!

じゃっくです。

閲覧いただき、ありがとうございます!

 

今日は、支出の見直し、生活の質についてアップしたいと思います。

今年は、コロナで給与が下がったりして、生活にもダメージが出てきました。

 

来年はもっと給与が下がる可能性もあります。

毎年、年功序列で給与が上がる時代も終わりに近づいていると思います。

 

自分は最悪給与が下がっても生活出来るように夏頃から支出を見直し、生活の質を下げていくことにしました。

 

支出の見直しや生活の質を下げると言っても、ご飯を食べないとか、電気をこまめに消すとか、欲しいものを買わないとか、ストレスが溜まるような下げ方はしません。

 

 

具体的には、

  1. あまり使っていないサブスクの解約
  2. 楽天経済圏へ移行し、ポイントサービスを利用する
  3. 過度な外食を控え自炊する
  4. 水筒や弁当を持参する
  5. 金利の高い銀行に預貯金を移動する
  6. 格安SIMに移行、自宅回線を見直す
  7. 保険の見直し
  8. 不用品の売却・処分

です。

 

ひとつひとつ説明していきます。

 

 

1、あまり使っていないサブスクの解約

サブスクは、よくクレジットカードで決済するのがほとんどです。

使用していなくても毎月一定額が引かれます。

 

最初は珍しくて使いますが、飽きると使わずに料金だけを支払っていることが多いです。

 

自分は、アップルミュージックや少年ジャンプの定期購読を辞めました。

 

音楽も最近はあんまり聞かなくなりましたし、少年ジャンプはONE PIECEしか読んでいません。これからは単行本で読みたいと思います。

 

2、楽天経済圏への移行し、ポイントサービスを利用する

楽天のポイントサービスは素晴らしいです。

 

今までAmazonを利用することが多かったですが、ポイントを考えると、楽天の方が安い時があります。

 

また、楽天ゴールドカードを作成すると、ポイント倍率が上がり、びっくりするほどポイントが貯まります。

 

最近は、楽天モバイルや楽天でんきに加入したので、利用料金をポイントで支払うことができます。携帯・電気代をポイントで支払うことが出来るのは素晴らしいサービスだと思います。

 

3、過度な外食を控え自炊する

最近コロナで外食もしづらくなっています。

 

飲食店を助けるために利用するのも一つですが、コロナも心配で外食はほとんどしなくなりました。

 

その代わり、自炊に力を入れ始めました。

自炊といっても簡単なものしか作れませんが、自炊は楽しいです。

 

料理スキルも上がりますし、節約にもなるので、おすすめです。

外食での食事が減ったので、食事に関する満足度が下がったと思われるかもしれませんが、ちゃんと自炊するようになってからは、満足度が上がったと思います。

 

4、水筒や弁当を持参する

持ち歩く手間がありますが、本当に節約できます。

 

自販機で1日2回100円のペットボトルを購入し、月25日働いたとすると月5000円です。

年間にすると、60000円になります。この金額は大きいですよね汗

 

今まで自販機で水を購入したりしていましたが、その分のお金が浮きました。

結果、食費を下げることに成功しました!

 

5、金利の高い銀行に預貯金を移動する

今までメガバンクを利用していました。

給与の受け取りもメガバンク、預金もメガバンクでした。

 

金利は0.001%なので、年間数円〜数十円の利息しか付きません。

先日、あおぞら銀行を発見しました。

 

あおぞら銀行は、0.2%の金利が付きます。

この不況の時代に0.2%は凄いです!

 

当分、使用することのない現金を移行して、少しでも多く利息がもらえるように移動させました。

 

この金利がいつまで続くか分かりませんが、よっぽど悪くならない限りは利用し続けたいと思います。

 

6、格安SIMに移行、自宅回線を見直す

マネーリテラシーの高いほとんどの方が実践されているサービスですね!

 

サブキャリアのワイモバイルから格安SIMに移行しましたが、月1000円ほど安くなり、月々2000円までで済むようになりました。

 

格安SIM最高です!

 

そして、自宅回線ですが、現在住んでいる賃貸は40Mまでネット無料です。

 

無料ですが、速度が遅いのは嫌だったので、300Mを追加で加入していました。

価格は月4000円くらいでした。

 

PS4のアップデートをした時にめちゃくちゃ時間がかかりました。

 

なんでだろう・・・。と思い、スピードテストをしたら、自宅回線は150Mくらいしか出ていませんでした。当時、ワイモバイルの携帯は180M出ていて、全く300Mの速度が出ませんでした。

 

もうもったいないと思い、40Mに下げましたが、YouTubeを観ても十分な速度でした。

スピードテストをしましたが、39M出ていました。

 

各業者にもよりますが、自分の場合は、速度が出なかったので、解約し、今は無料の40Mを利用して固定費を下げることにしました。

 

今まで速度が出ていないものにお金を払っていたのかと思うと、知らないことはただただリスクなんだなあ。と思いました。

 

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中

イオンモバイル

IIJmio(みおふぉん)

 

7、保険の見直し!

高い保険は必要ありません。

必要最低限の月2000円の商品に加入し、他は解約しました。

 

8、不用品の売却・処分

自宅にあるゲームや不用品を売却・処分しました。

 

必要ないものがあると、整理整頓出来ないですし、ここ1カ月も使わないものはこの先も使わないと思い、売却・処分をしました。

 

ネットオフの本、CD、ゲーム、DVD等買取促進プロモーション

【宅配買取】 スマートフォン・フューチャフォン 買取プログラム - ネットオフ

 

 

今年の夏頃から実践した項目は8つです。

 

今までは月16万円の生活をしていましたが、今では14万前後まで下げることが出来ました!

 

支出を見直し・生活の質を落としましたが、はっきり言って全くストレスを感じていません。

 

むしろ必要のないものを断捨離できたので、生活の質・満足度が上がりました!

 

ひとつひとつ意識して取り組むことにより、こんなに生活満足度が上がるなんて思っていませんでした。

 

今まで本当に無駄が多かったんだなあ。と思いました。

 

現在は、14万前後で月々生活していますが、健康面や食事面を削らないように気をつけて、これからも支出の見直しや生活の質を落とし、同時に生活の満足度を上げられるように努力していきたいと思います!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人

じゃっく

50代でFIREを目指す30代会社員です。 学長さんの動画を拝見し、2020年6月から投資スタート! 投資内容は、積立NISA、米国株、日本株です。 投資や節約、雑記など発信していきますので、皆様よろしくお願いします。

-時間と節約

© 2021 FIREを目指すJACKのブログ! Powered by AFFINGER5