時間と節約

カーシェアの利用方法!

じゃっくです。

閲覧いただき、ありがとうございます!

 

今回は、カーシェアの利用方法についてお話ししたいと思います。

カーシェアの会社は、タイムズカーシェアについてお話しします。

 

 

入会!

まずは入会手続きをしなくてはいけません。

入会手数料は1650円ですが、キャンペーンが多く開催されていて、

ほとんど無料になっていることが多いです。

 

入会方法は4種類あります。

 

1、クイック入会

発行までの日数 最短当日

ウェブで事前に申し込んだ後、店舗まで取りに行く入会方法です。

 

メリット:店舗で説明や分からないことを聞くことが出来る。

デメリット:近くに店舗がない場合がある。

 

2、インターネット入会

発行までの日数 最短5営業日

全てウェブで完結出来る入会方法です。

カードは自宅に郵送されます。

 

メリット:自宅で全て完結出来ます。

デメリット:急ぎの場合、利用に間に合わないことがある。

 

3、カーシェア説明会

発行までの日数 当日〜5営業日

カーシェアの説明会で発行出来ます。

 

メリット:詳しい説明を聞くことが出来ます。その時に入会手続きが出来る。

デメリット:特になし

 

4、無人入会機

発行までの日数 最短10分

ウェブで事前に申し込み、無人入会機で発行する入会方法です。

 

メリット:事前に申し込んでおけば、すぐに受け取れる

デメリット:近くに無人入会機がない

 

月額基本料金

 

一度入会すると、毎月880円の基本料金がかかります。

この基本料金は、毎月1時間利用すれば880円を差し引かれ、実質0円になります。

 

毎月1時間以上利用する方は、基本料金はかからない仕組みになっています。

利用する月と利用しない月がある方は、880円かかります。

 

利用料金

 

タイムズは、クラス分けがされています。

ベーシック・ミドル・プレミアムです。

 

クラスが上がるごとに料金が上がり、いい車になります。

基本、ベーシックで十分です。

 

タイムズのカーシェアは、15分単位で利用出来ます。

15分220円です。(ベーシック)

 

しかもガソリン代もついていますし、ガソリンを給油しなくてもOKです。

短時間の利用なら、いくら走っても距離加算はありません。

 

距離加算とは・・・

長時間パックや6時間以上の利用になると、1kmあたり16円かかります。

(2020年10月現在)

 

ちなみに長時間借りる際は、レンタカーを利用した方が安いです。

予約する際ですが、詳しい予約については後ほど下記で説明します。

 

例えば、5時間余裕を持って予約します。

実際は予定を早く切り上げ、4時間しか利用しなかったとします。

請求は4時間分しかされません。

 

長時間パックだと早く返却してもパック料金で請求されますが、普通の15分単位なら早く返却すれば使った分しか請求されないので便利です。

 

補償情報ですが、

安心補償サービスと言うものがあります。

1回の利用につき330円で加入するか選べます。

アプリで予約した際、確認画面が表示されるので、

加入し忘れを防げると思います。

 

加入すれば、タイヤのパンクやガス欠になった時、無償で補償を受けられます。

個人的には、近くの買い物なら加入しませんし、少し距離のある県外へいく場合は、加入するようにしています。

 

予約方法!

 

予約方法は簡単です。

自分の利用したいエリアをパソコンかスマホのアプリで表示し、

利用時間を入力します。

エリアで空車のあるカーシェアが表示され、

利用したいカーシェアを選択し、画面の指示に従って進めば予約OKです。

本当に予約が簡単で利用しやすいです。

便利機能ですが、予約完了時に目的地の設定も出来ます。

パソコンやスマホで目的地を入力しておけば、

車に乗り込んでエンジンをかけたら、自動的に目的地が設定されますし、

有料回避も選択出来ます。

 

利用方法!

 

利用方法は、ホームページに動画案内がありますが、簡単に説明します。

 

借りる際

1、発行されたタイムズカーシェアの会員証を車のICセンサーのところにタッチします。車によって場所が違いますが、大体後方の窓ガラスに多いです。

2、タッチしたら車が解錠され、助手席の前、ダッシュボード内にある車の鍵を取り出します。

3、エンジンを始動させて、案内を読み、出発です。

 

返却する際

1、元の場所に駐車します。

 

2、エンジン(と夜間はヘッドライト)を切り、

ダッシュボードに鍵を返却します。

3、忘れ物やゴミがないかを確認して、

ICセンサーのところに会員証をタッチして施錠します。

※ゲートがある駐車場は、車内にあるタイムズカードで入出場が出来ますし、ゲートがないところは、他の人が誤駐車しないようにスタンドを立てる場合もあります。

 

お得な情報!

 

夕方以降は、可能ならナイトパックを利用する

ナイトパックとは、18:00〜翌朝9:00までの長時間パックです。

 

距離加算はされますが、2640円で利用出来ます。

これは本当に安いです。

 

ガソリン残高が減っている場合、給油し洗車もする

ガソリンメーターが減っている場合は、給油と洗車をした方がお得です。

 

パック料金やパック延長中は割引にはなりませんが、15分単位の普通のカーシェア利用をしている際、20L以上の給油や洗車をすれば30分利用料金から割り引かれます。

 

ちなみにガソリン代も洗車代もかかりません。

また、給油や洗車するカードは車載されています。

給油と洗車をして、洗車は申請をすれば、60分割引になります。

 

給油は、自動検知機能がついているので、申請しなくても自動割引になります。

予約する際、アプリでガソリン残高も表示されます。

 

短時間利用の際、わざとガソリンの少ないカーシェアを選び、

帰りに給油と洗車をしてお得に借りる裏技もあります。

 

まとめ

 

コロナの影響で所得が減り、車を所有するのがより厳しい時代になってきました。

ガソリン代も保険代も込みのお得なカーシェアはより一層伸びると思います。

 

カーシェアやレンタカーを上手く利用することによって、

生活の助けになればと思い、記事にしました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人

じゃっく

50代でFIREを目指す30代会社員です。 学長さんの動画を拝見し、2020年6月から投資スタート! 投資内容は、積立NISA、米国株、日本株です。 投資や節約、雑記など発信していきますので、皆様よろしくお願いします。

-時間と節約

© 2021 FIREを目指すJACKのブログ! Powered by AFFINGER5