投資と副業

複数の副業を同時にするメリット!

じゃっくです。

閲覧いただき、ありがとうございます!

 

今回は、複数の副業を同時にするメリットについてお話ししたいと思います。

自分は、今年、コロナの影響を受け、自分の会社の先行きに不安を覚えました。

従業員は使い捨てのスタンスがあり、将来は不安でしかなかったです。

そんな中、学長さんの動画を発見し、節約・投資・副業について行動しました。

 

節約や投資など、すぐに行動出来ますが、

副業についてはなかなか行動出来ないかと思います。

会社によっては副業禁止!と掲げている会社も多いです。

 

自分は、残業や休日出勤が多く、副業をしてこれ以上働くのは嫌だと思っていました。

でも、会社と働くこととは違い、副業は一人でやる事が多いので、気分的に楽でした。

 

頑張れば少し多く稼ぐことが出来ますし、無理をしたくないなら、少し休憩しても良いと思います。

 

今年後半からブログやアフィリエイト、せどり、そして動画編集を始めました。

4つも副業を同時にすると聞くと、

副業をしていない方にとってはしんどいと感じるかもしれません。

実際のところ、さほどしんどくありません。

 

 

ここからは、複数の副業を同時にするメリット!についてお話ししたいと思います。

 

一つでも副業を始めると、気分的に少し楽になる!

 

自分は、副業を始めるまで、面倒なことや手間がかかることが嫌いなタイプでした。

少しでも楽をしたいと思っていました。

 

学長さんの動画を見てはいたものの、行動しない理由を探して、

全く行動していませんでした。

 

でも、パンデミックがきっかけで会社の対応には愛想がつき、行動に移しました。

一度、行動してからは、何をするにしても面倒だと思わなくなりました。

 

一歩踏み出すことが難しいですが、

踏み出してしまえば自然に行動するようになると思います。

 

人は歩き方を教わらなくても自然に歩くことが出来るように、

自然に前を向いて歩けるようになった気分です。

まだまだ副業収入が少ないですが、

来年開業して収入を得るための算段も付けました。

 

会社で嫌な先輩と残業や休日出勤をしたくないと思いながら仕事をしなくても、この収入があれば残業や休日出勤を済まなくて済む!と心の余裕が出来て、気分的に少し楽になってきました。

 

時間の使い方にメリハリがつく

 

今まで本業で稼ぐ方法しか知りませんでした。

お金のために時間を切り売りして、働いていました。

 

酷い時は、始発から最終まで働いていました。

次の日も始発から働いていました。

 

当時は睡眠時間が4時間くらいしかなく、本当にしんどかったです。

会社に食わしてもらっているのは事実なので、ある程度の要求は聞き入れますが、副業を始めてからは上記のような無理はしなくなりました。

 

今では、本業にはこのくらい時間を使い副業にはこのくらい時間を使う。といった感じで、時間の使い方にメリハリがついてきました。

 

本業は、いくら頑張っても並くらいの成績しかもらえません。

年功序列型賃金の宿命ですね!

 

しかし、副業は、自分のやり方次第で青天井の収入を得ることが出来ます。

それって、本当に素晴らしいことだと思います。

たとえ、本業の収入よりも副業収入が多くなっても会社を辞めることは考えていません。

自分の目標はあくまでもFIREなので、支出を減らし、収入を増やすことを意識して働きたいと思っているからです。

 

今までは会社に生活や時間を握られていましたが、これからは自分で時間をメリハリをつけて管理し、収入の最大化につなげたいと思います。

 

少し稼げるようになると、他の事業を新規開拓したくなる!

 

一度、副業に一歩踏み出せば、もうなんでも出来ます。

断言できます。

 

今まで自分は、会社の看板や肩書きでしか収入を得られることが出来ませんでした。

少額ですが、今では会社の看板や肩書きなしでも収入を得られるようになりました。

 

自分の力100%で稼いだお金です。

それって、本当に嬉しいことです。

 

それは自信にも繋がります。

自信がつけば、今まで勉強することが嫌いでも、自分のために行動し、勉強が出来るようになります。

 

フローチャートを作りましたが、

 

副業を始める=行動

勉強する。(挫折して諦める人もいます。)=試練

だんだん分かってきて、自分の力で収入を得られる=成果

自信に繋がる=自己投資成功、成功体験

新たな成果を求め、新しいことに挑戦したくなる=他の事業を開拓したくなる

以後は繰り返しです。

 

学長さん行動が大事と言っていた理由が分かりました。

これは、誰かに言われて気づくものではありません。

 

自分自身でしか気づけないことです。

自分で気づくことが出来れば、もう大丈夫です。

 

本業のように会社、人のためではなく、自分のために自然に勉強して行動するようになり、自分のために頑張れるようになります。

 

一度、成功体験を得られれば、他の事業も出来るようになりますし、同時に複数の副業をこなすことが出来るかと思います。

 

複数の副業で収入を得ると、どんどんアイデアが湧いてくる!

 

今まで本業しかしてこなかった自分が副業にも挑戦しました。

休日はゴロゴロばっかりしていました。

 

でも、今ではどうすれば利益率を上げられるか?など考えるようになり、本やネットで情報を探すようになりました。

 

その事業を自分のものに出来た時、次はこうすれば良いのでは?とか、もっと自分の強みを活かしたことで勝負すれば良いのでは?と思うようになりました。

 

自分の強みについてですが、人それぞれです。

自分は、簿記の勉強が好きでした。

 

それが強みです。

 

ブログで楽天ポイントせどりの仕訳中国せどりの仕訳を記事にすれば、応援していただいている方々に多少の恩返しも出来ると思いました。

 

はっきり言って、ブログで食べていけるほどの収入はありません。

 

月に数百円程度しかありません。

時間単価を考えると、効率が悪いです。

 

でも、インプットした内容をアウトプット出来る良い場所なので、ブログは続けていこうと思います。

9月にブログを始めてから、Twitterで思うことを発信し、せどりに挑戦し、そして、YouTubeも開設しました。

 

また、ブログやYouTubeをしていると困ることが一つ・・・、

それはネタです。

 

今のところ、自分はネタには困っていません。

 

なぜなら、副業をしてからは常にいろんな角度から物事を見るようにし、分からない事があれば関係各所に連絡し、聞くことを実践しています。

聞いたことはメモしたり、記事にすることで自分も忘れずに済みます。

 

勉強すればするほど、分からない事が増えてきますが、お金のためではなく、自分のために勉強出来ることは素晴らしいことだと思います。

自分のために勉強をするようになってからは、どんどんアイデアが湧き、やりたい事がたくさん出来てきました。

最近では、副業が趣味になりつつあります笑

 

行動をして、副業収入を得られると、いろんなアイデアが湧いてくるようになり、より行動出来るようになります。

 

上記のサイクルが複数の副業を同時にする最大のメリットだと個人的に思っています。

 

副業は楽しみながらするために、これからもいろんなことに挑戦し、合わないと思えば、早めの撤退しようと考えています。

 

まとめ お金のために働かなくなった

 

今までは、残業すれば時給がいくらだから、今月こんなけ働けば給与はこのくらいかなあ。と考えていました。

 

お金のために働いていました。

 

今では、時間の使い方にもメリハリがついたので、時間単価が合わない、楽しくない理由である程度の残業は断るようになりました。

 

自分の会社のいいところは、自分が断っても代わりはたくさんいる事です。

職業的に自分じゃないといけないことはほとんどありません。

 

ふらふらに疲れ果てて働くより、家に帰って休息を取ったり、副業をした方が精神的にも楽に感じることもあります。

 

今までの自分では考えられないことです。

 

お金のために働いていましたが、残業を断って自宅でのんびりゴロゴロなんて考えもしなかったです笑

 

ちなみに今年は、確定申告をするほどの収入はありません。

今年はどんなに頑張っても年間20万円以上の副業収入はありません。

 

税務署と市役所に確認したら、その金額なら確定申告の必要はありませんよ!と言われました笑

自分は、来年こそ、確定申告が必要になるくらいの副業収入を得られるように頑張ろうと思います。

 

複数の副業を同時にする時は、くれぐれも身体を壊さない様に自分のペースで自分の出来ることから始め、自分の合わないと感じたら早めに撤退も検討してくださいね!

 

自分も自分のペースで自分を大切にして頑張ろうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人

じゃっく

50代でFIREを目指す30代会社員です。 学長さんの動画を拝見し、2020年6月から投資スタート! 投資内容は、積立NISA、米国株、日本株です。 投資や節約、雑記など発信していきますので、皆様よろしくお願いします。

-投資と副業

© 2021 FIREを目指すJACKのブログ! Powered by AFFINGER5